認知症の母親を殴り殺す 51歳会社員逮捕

 
 認知症の親族を殺してしまうという痛ましい事件が多い。認知症の介護は大変だ。時間やお金、体力に精神力を費やす必要がある。施設に入所させるのにもお金がかかるし、順番待ちの所も多い。
 
 こうした事件が起こる前に、自治体レベル、国レベルで救済することはままならないことなのか。日本人の長寿命は世界トップレベルだが、長生きすることは幸せなことなのか、こういう事件に遭遇するたびに考えてしまう。
 
 東京・調布市で認知症の母親を撲殺したとして逮捕された会社員の男(51)は11人兄弟の長男。11人を育て上げた母親の最期はあまりにも。
 
 
☆ こんな明るい日なぞ 私の心は美しくなってしまって お母さんをこの胸へ飾り 威張ってやりたいような気がします(八木重吉)
 
★ 認知症の母親を殴り殺す 51歳会社員逮捕(産経新聞・06/5/28)
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 74 times, 1 visits today)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください