英文フリーペーパー

 フリーペーパーが数年前から人気だ。就職情報誌から地域情報までさまざま。
 
 その中で英文のフリーペーパーが人気のようだ。理由は在日外国人に受けていることと、日本人も英語の勉強になる、ということらしい。
 
 ひらがなタイムスという雑誌があるが、これは日本の習慣等について詳しく書いてある月刊誌。英語と日本語の表記でこちらも勉強になりそうだ。
 
 英文フリーペーパーはあっという間に「完売」してしまうそうで、その人気の程がうかがえる。いわゆる平成バブルの頃から外国人が増えた。言葉の壁もあり、戸惑う両者であったが、いまでは日本語を巧みに操る外国人も増え、昔のような戸惑いはなくなったと思われる。
 
 それでも、日本語や異国の習慣に馴染むのは難しいことだ。それを地域ラジオやこうしたフリーペーパーが手助けをしている。多くの外国人の助け船になればいい。
 
 一方で、来日外国人の犯罪が増えている。取締りの厳しい都内は避け、西日本に移動している。日本人と外国人との共生は可能か。それは教育レベルに依存することになるだろう。ここでいう教育レベルというのは、学歴ではなく、良いこと悪いことをしっかり知っているか、この一言に尽きる。外国人も、そして日本人も。
 
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 外国人犯罪、地方に拡散 滋賀で15年前の231倍(産経新聞・07/2/8)
★ 英文フリーペーパーが人気 「勉強に」日本人も愛読(産経新聞・07/2/10)
 
 

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA