成人式、新成人は124万人で過去最少記録 今後の若い人に期待すること

 私が経験したときは1月15日が成人の日であったが、今日全国で124万人の新成人が誕生した。今年の成人のほとんどが1990年生まれ。彼らが生まれた平成2年というのはどんな年であったか。
 
 

 働く女性3人に1人超える。女性の職場進出割合が34.2%に。このころから女性の社会進出が活発になる。
 
 熊本県警が国土利用計画法違反容疑でオウム真理教総本部などを家宅捜索。まだ未曾有のテロを起こすような団体という認識はなかった。
 
 大阪府警西成署の巡査長が暴力団組長から現金を受け取った贈収賄事件が発覚。これを発端として西成区あいりん地区の労働者が西成署周辺に集結し暴徒化。署員は事件事故の出動が不可能に。府警は機動隊員を配置し55人を逮捕。
 
 中小企業の人手不足深刻化。製造業の人手不足は最高の水準に。このころから外国人労働者が増えてくる。
 
 記録的猛暑。8月の東京の最低気温の1カ月平均値は25.7度。
 
 ソ連・サハリン州で大やけどを負ったコンスタンチンちゃん(3)が、超法規的措置で札幌医科大学に緊急搬送され皮膚移植を受ける。この後もソ連からやけどなどの治療依頼が続く。
 
 (以上、参考=読売新聞過去記事検索サービス「ヨミダス」)

 
 ついこの間のことのような気がするが、間違いなく20年が経過した。2009年にセイコーが新成人を対象に実施した「時」に関する調査があった。
 
 「1秒の言葉」を伝えるとしたら誰に伝えたいかという問いに対して「母」が1位となった。最も言いたい「1秒の言葉」は「ありがとう」だという。いわれたい言葉は「恋人」からの「好きです」であり、「友達」からの「ありがとう」だった。
 
 1秒でいえる言葉など考えたこともなかったが、「好きです」という言葉はそんなに速く言えてしまう言葉だったのか。この言葉を言うためにどれくらいの時間をかけて考えて悩んだか分からない。
 今年の新成人は過去最少という結果である。暗い世の中かもしれないが、若い人たちの時間の使い方に期待をしたい。自分を高めるための時間、人を助けるための時間。そうした1分1秒を大切にすることができれば、思いもよらない幸運な瞬間がきっと訪れる。決して振り向くことなく、若い時間をいっぱいいっぱい楽しんでください。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
  
★ 今年の新成人”交際経験無し” 45.3% 〜片想いさえ無い人も14%(オリコンSTYLE・11/1/9)
★ 〜2009年の新成人にアンケート「時」の意識に関する調査結果〜(09/1/6)セイコーホールディングス)
  
★ 成人の年齢 18?20?どちらが妥当?(本ブログ・09/7/30)
★ 夕張の成人式(本ブログ・07/1/7)
★ ディズニーランドに行ったことのない「辛口」コラム(本ブログ・06/1/14) ★ 新・成人(本ブログ・06/1/8)
 
★ 「トイレの神様」新成人の熱唱 「家族の温かさ感じて」(朝日新聞・11/1/9)
★ 自立はいつ? 成人式、目立つ親子同伴(読売新聞・11/1/10)
★ 成人の日:「赤プリ」最後の式典で新成人の抱負聞く(毎日新聞・11/1/10)
★ ミッキーマウスの祝福に新成人「超うれしい。超楽しい!」(産経新聞・11/1/10)
 
 

(Visited 19 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA