ひと一覧

NO IMAGE

【動画】日産が仕掛け人。11年目のアイ・ラヴ・ユー

 日産自動車が仕掛けたサプライズ企画。旦那さんが仕掛け人となって、奥様にサプライズプレゼントをしました。        末永くお幸せに。    ...

記事を読む

NO IMAGE

開運お守りの思い出

     以前、都内の神社に初詣に行った。年明けから数日過ぎており、人はまばらな近所の神社だ。鳥居をくぐり、参道をゆっくり歩くと賽銭箱が置かれる幣殿(へいで...

記事を読む

NO IMAGE

消せない電話帳

 ときどき携帯電話の電話帳整理をする。合わせてMacと連携している連絡先も整理する。長期にわたって通話やメールがなかった人たちを削除し、新たに知り合いになった人...

記事を読む

NO IMAGE

透明な募金箱

 アメリカに行った時、コンビニのレジ横に透明なプラスチックの箱があった。てっきり募金箱だと思っていたが、こちらは「チップ入れ」。小銭が余った時に入れてはいたが、...

記事を読む

NO IMAGE

お手紙交換

 若い時に一人暮らしをしていたころの水道光熱費を調べていた。水道光熱費は今とさほど変わらないが、むかし無くて今あるものはネット・携帯電話関連の支出である。  ...

記事を読む

NO IMAGE

ロンドンオリンピック終わる

   1位アメリカ(32.7)、2位中国(140)、3位イギリス(253)、4位ロシア(8.2)、5位韓国(485)、6位ドイツ(230)、7位フランス(11...

記事を読む

NO IMAGE

【巨人】工藤公康投手 200勝目前にして初のホームラン

 2004年8月17日の話。巨人に在籍していた工藤公康投手(当時41)はプロ通算200勝達成を控えていた。勿論ファンは200勝達成を願っていた。    対ヤ...

記事を読む

NO IMAGE

PTSDにかかる警察官、自衛官、テレビスタッフ ケアが急務 東日本大震災

 ずっと気になっていた。    東日本大震災で被災した東北3県(岩手、宮城、福島)の警察官がPTSD(Post Traumatic Stress Disor...

記事を読む

NO IMAGE

80年日記

 4月11日の読売新聞読者投稿欄「気流」に80歳の男性の投稿があった。物忘れ防止のために「2日前日記」をつける習慣を始めているのだという。その日の出来事は簡単に...

記事を読む

NO IMAGE

平成23年3月11日東北地方太平洋沖地震から1年

 今でも、多くの生還した人が自分の取った行動に疑問を感じて自責の念に駆られている。「目の前で女性が腕を伸ばしていたが、自分も動くことができなかった」「目の前で友...

記事を読む

NO IMAGE

自殺、孤独死、衰弱死は社会の盲点なのか 絶えない看取られない死

 痛ましいというのは簡単であるがこうした事例は社会の盲点なのであろうか。    さいたま市内で60代の夫婦と30代の息子と見られる男女3人の遺体が見つかった...

記事を読む

NO IMAGE

遺族がいないと家主の自腹 賃貸オーナー向け保険が売れ行き好調 今後も増える孤独死

 孤独死が持ち家の中ならともかく、賃貸物件であるとその大家さんの負担というのは大変だ。家賃収入が一定期間途絶えること、そして遺品の片付け。一番大変なのは遺体で汚...

記事を読む

NO IMAGE

盗難の日本人青年の自転車、ネットユーザー5万人が発見 中国・武漢

 中国で自転車を盗まれた日本人男性がいた。ところがおよそ5万人の市民がインターネットを使って自転車を発見する出来事が起きた。男性は「武漢の人々やメディアに感謝し...

記事を読む

NO IMAGE

短い手紙「第9回新一筆啓上賞」発表 福井県坂井市

 福井県坂井市の丸岡町文化振興事業団は、大切な人に40文字以内で思いを伝える手紙のコンクールの大賞5作品を発表。テーマは「明日」で、国内外から3万5千通ほどの応...

記事を読む

NO IMAGE

第146回芥川賞受賞の田中慎弥さん 終始憮然とした会見「とって当然」

 第146回芥川賞を受賞した田中慎弥さんは山口県下関市生まれ。県立下関中央工業高卒。平成20年には川端康成文学賞と三島由紀夫賞を受賞。地元で母(68)と暮らしな...

記事を読む