顔に負傷で”顔が怖い”から入店を断られた少女 KFCの対応 米国 

シェアする

 
 3才のヴィクトリア・ウィルシャーは最近祖父のもとを訪ねた時にピットブルに襲われ重傷を負いました。
  
 上あご下あごに加えて、鼻などの部分も負傷。ヴィクトリアは右目を失い、顔の右側全てを動かすことができなくなったのです。
 
 彼女は現在、栄養管を通して食事をし、複数の整形手術を受けましたが、成長過程でありしばらくの間手術を待たなければなりません。
 
 文字通りの傷という侮辱を加えることとして、ミシシッピ州のとあるケンタッキーフライドチキン(KFC)の店舗が、ビクトリアと家族を退店させたのです。理由は「彼女の顔が店内の他の客を怖がらせる」というものでした。
 
 ヴィクトリアの祖母であるケリー・ムリンズは、「家族がKFCにとどまっていたとき、ヴィクトリアは病院にいました。祖母はマッシュポテトを注文。ヴィクトリアは噛むことができなくても飲み込めると考えたからです。一人の従業員が祖母に近寄ると、”彼女の顔は他のお客様を怖がらせるので、お引き取りいただきたい”と言ったのです」。
 
 ヴィクトリアは帰宅途中ずっと泣いていました。今は外見を恥じているのですー 前例のない外見を。
 
 
 幸いなことにこの話には続きがあります。
 
 Facebookにヴィクトリアの画像を投稿しネットで提起したあと、話がKFCに伝わり、会社が間違いを正すために動き出しました。
 
 「金曜日にこの知らせを受けると共に、我々はすぐに調査を始めました。こうした人を傷つけ無礼な行動に対してKFCは許容できないのです」とKFC広報のリック・メイナード氏はAssociated Pressにメールで回答しています。「調査の結果にかかわらず、我々はヴィクトリアの家族に謝罪をし、彼らを援助することを約束しました。会社は3万ドルの寄付で医療援助します。KFCはヴィクトリアと共にあるのです」。
 
 Victroria’s Victories Facebook pageでヴィクトリアの回復への模様が分かります。該当の従業員に関しては、彼らの戯言と思うべきです。失業者の列に並ぶ店長ほど悪くはないですが、かなりたちが悪い。
 
 
(訳出:Nono)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 
ヴィクトリアはかわいい女の子。大人になって手術が受けられるようになったら、きれいな女性に変身するでしょう。
 
 Victoria is a pretty pretty girl. When she grows up,She will transform herself into a beauty EVER.
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ KFC Will Now Pay The Medical Bills Of The Little Girl Whose Injured Face Was Too ’Scary’ For Customers (UPROXX・2014/6/16)
★ Victoria’s Victories
 

(Visited 26 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。