“火事場の泥棒”を許すな・2 気仙沼の信金から4000万円盗まれる:東北地方太平洋沖地震

シェアする

 22日午前、宮城県気仙沼市の気仙沼信用金庫松岩支店で、損壊した店舗の片付けに来た行員が金庫から約4000万円を盗まれるのを発見した。同支店は津波で建物が損壊し、金庫の電子ロックが浸水で壊れていたが、19日午前に行員が来た際には現金はあったという。宮城県警気仙沼署では窃盗事件として捜査する。
 
 東日本大震災関連では以下のような事件が起きている。
 
・ コンビニ店に置かれていた募金箱を盗んだ窃盗容疑で相模原市内の女子生徒(16)が神奈川県警相模原署に逮捕される。
 
・ 栃木県足利市のガソリンスタンドで、給油待ちの列に割り込み店員を脅した恐喝容疑で土木作業員の男(40)が足利署に逮捕される。
 
・ 富山県高岡市のコンビニに置かれていた募金箱を盗んだとして、金沢市の解体工の男(46)が富山県警高岡署に窃盗容疑で逮捕される。
 
・ 京都市西京区の来迎寺(らいこうじ)で、義援金箱が盗まれた。男性の声で「男が義援金箱を持ち去るのを見た。声をかけたら逃げた」と連絡があったといい、京都府警西京署で窃盗容疑で捜査。
 
・ 福岡市城南区の「すき家福岡片江店」で、店内においてあった募金箱が盗まれた。若い男が店に入った直後盗んで逃げた。店員が追いかけたが、店外で待っていた黒っぽいバイクの後部座席に乗って逃走。男は中学生か高校生風だったといい、福岡県警早良署で捜査している。
 
・ 大分県杵築(きつき)市のスーパーマーケットにおいてあった募金箱が盗まれているのが見つかり、県警日出署が窃盗事件として捜査。
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 津波で損壊した信用金庫、4千万円盗まれる(読売新聞・11/3/22)
★ 店内の震災募金箱が盗難 大分のスーパー・福岡の牛丼店(朝日新聞・11/3/21)
★ 被災者支援募金箱、窃盗相次ぐ「生活費に」(読売新聞・11/3/21)
★ 給油所で割り込み、男を逮捕 恐喝容疑で 栃木県警(時事通信・11/3/20)
 
 

(Visited 85 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。