ガラス製CD 1枚98,700円

 ガラス製のCDが開発された。現在のCDは高温多湿に弱く、寿命が20~30年ということだが、ガラスCDはこうした影響も受けずに音の劣化もない。
 
 現在は1枚98,700円ということで、まだまだ手の届く額ではないが、普及すれば音楽プレーヤーに押されて停滞しているCD業界に活況をもたらしそうだ。
 
 しかし疑問がある。
 
 ガラス製ということで割れたりしないだろうか。重いのではないか。そして、我々の寿命より、ガラスCDのほうが寿命が長いのではないかということだ。
 
 
☆ ダイヤモンドの行商人がやってきて、このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど、せいぜい百年しか生きられん人間に、永遠の輝きをうりつけてどうするんじゃ。俺らが欲しいのは今だけです。(甲本 ヒロト)
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 夢のCD:ガラス製「音」劣化しない 1枚9万8700円(毎日新聞・06/10/21)
 
 

(Visited 16 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA