メキシコで麻薬合法化へ

 
 海外メキシコの話。
 
 メキシコの上院議会が、コカインヘロインなどの薬物の一定所持と個人的な利用を認める法案を賛成多数で可決した、という。
 
 取り締まる側の警官も末端の使用者に賄賂を要求して罪を見逃している側面もあり「警官汚職を追放できる」ということもあるらしい。
 
 これまで明らかに違法だとしていたものを一転して合法化する、それも麻薬の類がそれであれば悪に法治国家が負けてしまうことになる。
 
 そもそも、これではメキシコは「麻薬合法の国」として、そういった輩が世界から押し寄せることになる。この国を観光地として候補に挙げるのには躊躇することになるであろう。薬物の恐ろしさを知っている賢明な者であれば。
 
 
☆ 人間は鳥かごの中の鳥のように自由である。ある限られた世界の中で動くことができるからだ(ラーヴァター)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ メキシコ:コカインなど薬物の少量所持合法化(毎日新聞・06/5/1)
 
 

(Visited 29 times, 1 visits today)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください