進化した目覚まし時計

 
 朝が苦手であり、目覚まし時計は通常のものと携帯と二段構えで臨んでいる。据え置きの目覚ましは遠くにおいてあるにもかかわらず、止めるとすぐベッドに入って寝てしまう。どんな高いところにおいても無駄である。これから寒くなるのに連れて、ますます目覚ましの任務はその重要性を帯びる。
 
 最近ではそんな起きられない人に嬉しい目覚ましが登場しているようである。逃げ回る目覚まし「ナンダクロッキー」がそれで、テーブルから落ちてもひたすら電子音を発しながら逃げ回る。捕まえないと音を止めることができない。これなら起きられる!
 
 「起床装置DANGERBOMB CLOCK」は、赤・青・黄の三本の配線のうち、正しい一本を規定の時間内に抜かないと激しい爆発音が鳴る。俺は(私は)爆発させないぜ、というちょっとした爆発物処理班気分を味わえる。これなら確実に目が覚める!小銭を入れないと音が鳴り続ける「バンクロック」は貯金もできて一石二鳥だ。これならお金も貯められる!!!
 
 朝は機嫌が悪い。友人は起きるといきなり歌い出すが、よく朝からそんな元気があるものだと呆れてしまうほどだ。しかし、これから起きるのが辛い季節がやってくる。上記のどれかを買ってみたいと思うが、集合住宅なので隣近所に迷惑にならないように”暴れよう”と思う。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 走る!飛ぶ!爆発する!目覚まし時計、多彩に楽しく(産経新聞・07/10/14)
 
 

(Visited 19 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。