柏で女子大生切られる 茨城では中1女子生徒が 模倣犯か (2011.12.7)

 午前10時25分ごろ、千葉県柏市で女子大学生〔20)が左脇腹を刺される事件が起きた。千葉県警柏署では傷害事件として男の行方を追っている。柏市では2日に小学生の姉弟がカッターを持った男を目撃している。
 
 被害にあった女性は自宅を出て柏市豊住4の路上を歩いているところを、突然男に刺されたという。男の特徴は年齢20歳くらいで身長170センチ、やせ形で黒っぽい服を着ていた。男は現場から徒歩で逃走した。女性は軽傷を負った。
 
 一方、茨城県下妻市本城町の市道で、中学1年の女子生徒(13)が自転車で登校途中に自転車に乗った男にナイフを突きつけられ、追いかけられる事件が発生。県警下妻署では銃刀法違反事件として調べている。
 
 男の特徴は、20歳くらい、白と黒のジャージの上下、黒いニット帽。女子生徒が男を追い抜こうとしたときに突然折りたたみナイフを突き出してきたという。同県八千代町でも6日、登校途中の男子中学生が刃物を持った男に追いかけられている。
 
 埼玉県三郷市や千葉県松戸市で発生した通り魔事件では、三郷市内の通信制高校2年の少年(16)が容疑を認める供述をしている。柏の事件はそれを真似た模倣犯なのか。
 
 警察のホームページなどによれば、不審者情報というのは頻繁に寄せられているようであり、地域が不審者に対して目を光らせる必要があるといえる。警察の職務質問でナイフが出てくることは少なくないようで、危険な物を所持している人間が多いことを知っておく必要がある。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 女子中学生、刃物を持った男に追いかけられる(読売新聞・11/12/7)
★ 20歳女性「男に切られた」 千葉・柏、交番に駆け込む(朝日新聞・11/12/7)
★ 茨城・下妻でも刃物持った男 女子中学生、けがはなし(朝日新聞・11/12/7)
★ 事件の発生状況県下全体(千葉県警察本部)
★ 子どもに対する不審者情報(茨城県警察本部)
 
 

(Visited 54 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA