2ちゃんねるに殺害予告の男、逮捕 埼玉県警

 埼玉県警越谷署が、建設作業員の男(34)を逮捕した。掲示板「2ちゃんねる」に弁護士を名指しして「殺人予告。必ず殺す」などと書き込んだ脅迫容疑だ。
 
 私が恐ろしいと思うのは、最近の犯罪者の想像力の欠如ぶりである。普通の市民感覚である「こんな事したら大変なことになる。」という考えがないのである。
 
 まして、2ちゃんねるで犯罪予告などで検挙されている人間はこれが初めてではない。なのにもかかわらず、同じ事件が起きてしまうのである。
 
 犯罪にかかわらず、私たちは「こんな事言ったらまずいことになる。」「こんな事したら人に迷惑がかかる。」といった具合に、一歩立ち止まって冷静になり、考える緊張感を持って生活している。人であれば当然の感覚である。
 
 少なくとも今回のこの件で言えば、インターネットが「公」であることをないがしろにしている輩がいるのである。インターネットの掲示板に書き込むということは、もはや個人間のメールの範疇ではないのである。想像力のない人間はそれなりの代償を生活に取り込むことになる。
 
【脅迫罪】2年以下の懲役または30万円以下の罰金
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 19 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA