山田邦子、乳ガン手術

 母が以前乳ガンと診断された。その時の落胆ぶりは今でも鮮明だ。女性にとって、乳房は特別なものであろう。もっとも、乳ガンでなくとも体の一部を切り取らなくてはならないとなれば、そのショックは容易に想像できる。母は乳房の一部切除することで乗り切った。
 
 「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」に出演した山田邦子が、番組で取り上げていた乳ガンの自己検診の方法で、乳房の異変に気付いたという。乳ガンだった。早期発見だったため、手術で成功した。今後5年は経過を見守る必要があるという。
 
 山田邦子といえば以前、「女性好感度No.1タレント」として有名だった。最近はテレビの露出度が低いが、そこは元気な彼女のことである。陽気な笑顔で記者会見にも臨んだ。今後は乳ガン早期発見の必要性を啓発していきたいとのことだ。
 
 年輪を重ねた明るいキャラクターの彼女の言葉は気軽で受け入れやすい。元気な人、ガンにかかってしまった人にとって、彼女の体験が言葉の予防薬、特効薬になることを期待したい。
 
 
☆ 「髪の毛ぐらい、いいわ。私、三蔵法師の時とっても素敵だったのよ」(夏目雅子・白血病治療薬の副作用による脱毛の時、母親に言った言葉)
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 山田邦子:乳がん手術、番組で発見(毎日新聞・07/6/15)
 
 

(Visited 12 times, 1 visits today)

山田邦子、乳ガン手術」への3件のフィードバック

  • 2007-06-20 @ 11:57 PM
    パーマリンク

    病気だけは、人を選ばないですね。
    誰にでも、思いがけない事が起こるものです。
    山田邦子さんは、明るく強く逞しい。
    超プライベートな事ですので、
    なかなか公表したくはないかも知れませんが
    やっぱり、有名人の方がこうしてサラリと言ってくださると、
    良くも悪くも大変影響力があります。
    中には、本当に早期発見に繋がる方もいるかも。
    面白おかしく私達を楽しませて下さるってのは
    当たり前の事ですが、こうして、病気早期発見等の
    広告塔になるって事も重要な活動だと思います。
    頑張って欲しいです。

    返信
  • 2007-06-21 @ 9:38 PM
    パーマリンク

    >mamaさん
    病気は本当に突然襲ってきますね。
    早期発見に彼女が貢献してくれるものと信じています。
    健康診断の類も忙しくてつい忘れがちな現代人。
    体が資本の人生で、その体をおざなりにしがちです。
    それにしても、ガンは本当に嫌な病気です。
    風と同様にかんたんに治ってくれればいいのに、と思います。
    病は気からといっても、辛い病気でしょうからね。

    返信
  • ピンバック: ピンクリボン運動 早期検診を 乳がんに負けないで – 言葉のリサイクル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA