4人で痴漢、周りは知らぬふり

 電車内で高校1年の女子生徒(16)を取り囲み、体を触るなどしたとして、大阪府警が、岸和田市内の少年4人を強制わいせつ容疑などで逮捕していたことが29日、分かった。
 
 同じ車両に乗り合わせた他の大人の乗客数人は見て見ぬふりで、女子生徒は「恐怖で声も出なかった。気づいていたのに、誰も止めてくれなかった」と、泣きながら話したという。
 
 男子生徒らは10月、阪南、岸和田両市を走行中の南海電車内で、女子生徒を無理やり座席に座らせ、両側から挟み込むように座った2人が約25分間にわたり、体を触るなどした疑い。残りの2人は座席の前に立ち、「もっとやれ」などと大声ではやし立てたという。
 
 4人のうちの1人が女子生徒の同級生だったため、女子生徒側から被害届を受けた府警が捜査していた。
 
 
 痴漢被害を受けている女性の恐怖、そして周りは誰も助けてくれないという絶望感は計り知れない。周りの大人も共犯のようなものだが、では実際自分がその現場にいたらどうしたであろうかは考えるところである。
 
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 90 times, 1 visits today)