顎関節症 痛み和らげるサプリ

 
 突然のアゴの痛みに何が何だか分からず、近所の病院を訪ねたことがある。
 
 「顎関節症ですね。うちでは診ることが出来ないので、大学病院の歯科口腔外科にいってください」。
 
 生活習慣病とされているこの病気は、ストレスなどが原因といわれているが、はっきりとした原因が分かっていない。歌手などがかかることがあるのもこの病気だ。症状としては、顎の痛みのために、口が大きく開けられず、食事もままならない。
 
 病院で話を30分ほど聞いたが、特に治療ということも行われずに、痛み止めだけ処方してもらった。この薬も100%効くものではなかった。
 
 三重大学などのチームが、同病気の痛みを和らげる効果のあるサプリメントを開発した。軟骨の再生作用がある成分と鎮痛・抗炎症作用があるという。
 
 診てもらった先生に聞いた。「歯科口腔外科の先生というのはあまり聞いたことがないのですが、珍しいのでは?」女性医は「近年、顎関節症というのは患者さんが増えています。決して珍しい診療科目でもありませんよ」。
 
 結局、病気は2週間ほどで自然治癒した。薬もそうだが、お風呂などで一定の間隔で顎をカクカク動かすなどの「リハビリ」をして治した。どんな病気でもそうだが、かかると生活が滞ることになる。生活が不便になって初めて、健康のありがたさを知る。病気になれば、こうした新薬のありがたさを知ることになる。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
★ 顎関節症:痛み和らげるサプリメント開発 三重大学など(毎日新聞・07/7/14)
 
 

(Visited 7 times, 1 visits today)

顎関節症 痛み和らげるサプリ」への2件のフィードバック

  • 2007-07-17 @ 12:58 AM
    パーマリンク

    お久しぶりです。
    実は私も先週左の顎が痛くて食事するにも辛かったんですよね。私、ストレスで親知らず腫らすことが多くて、そのときは「また親知らずだよ、口開かないなんて酷いの初めてだよ」って思って、医者にも行かず手元の痛み止め飲んですごしたんですけど。
    Nonoさんのこのエントリ読んで「顎関節症」だったんじゃないか、って思いました。
    やだなあ、ストレス恐るべし。

    返信
  • 2007-07-17 @ 12:52 PM
    パーマリンク

    >marineさん
    ご無沙汰しております。
    2週間あまりでしたが、痛くて大変でした。
    虫歯で麻酔をすると、片方に顔を傾けて食事をしたりしませんか?
    まさにそんな感じで不便な時期を過ごしていました。
    特効薬がないのがつらかったです。
    とりあえず、marineさんも治ってよかったですね。
    ストレスには気をつけましょうね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA