新しい季節

 
 記録的な暖冬により東京では雪の降らない冬が終わってしまい、今日から春が始まった。2月に近所で雪がぱらついたことを確認はしたのだが、東京・大手町の気象庁職員が確認しないと公式な記録にはならないそうだ。
 
 冬は耳がちぎれるほどに寒いものだが、今年度の冬はそうした経験がほとんどなかった。雪が降れば厄介だが、なければないで物足りない。
 
 3月となると桜の開花予報が気になる。東京では今月20日、大阪では22日だという。せっかちな暖冬が桜を早く呼びすぎる傾向にある近年だ。
 
 どの季節が好きかと聞かれると、最近はどの季節も好きになってしまった。理由は、雪の降らなかった東京の冬も、桜の早い春も、来たる夏も秋も、もう二度と出会うことができないから。
 
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 気象庁定義の「冬」きょうが最後、初の都心雪なし確実(読売新聞・07/2/28)
★ さくら情報ーウエザーニュース
★ 7時28分の恋人(本ブログ・06/10/30)
★ 来年のチューリップ(本ブログ・06/10/29)
★ 桜咲く!?(本ブログ・06/9/24)
★ 桜の年度末(本ブログ・06/3/27)
★ サクラサク(本ブログ・06/2/26)
★ 雑草の生き方(本ブログ・05/4/24)
★ いかりや長介さんの死(本ブログ・04/3/29)
 
 
 

(Visited 18 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA