節目の日に行ったところ

 
 昨日はクリスマスモードということで、街にはカップルが一杯。きっと彼らはこじゃれたところでお食事でもしたのであろう。そういえば、むかし彼女がいたとき、色々なところに行ったものである。
 
 東京湾のベイクルーズに行ってフランス料理を食べたことがあった。夜景はきれいだし、ムード満点。ムード重視なので、それだけでお腹一杯であった。このベイクルーズだが、確か値段は一人二万円ほどだった。この時は成功だったのだが、これより前に行ったときは残念であった。というのも、その日は滝のような大雨。車で彼女を迎えに行き、東京湾に向かったが、雨のせいで車は渋滞。なんとか飛ばしていったが、到着したときには船が出航していた。
 
 クリスマスは貸別荘で過ごした。ここはセンターハウスみたいなものがあってここで食事。山の中のクリスマスもとってもいい気分である。
 
 東京ディズニーランド近くのホテルで過ごしたこともある。しかも、一度やってみたかったルームサービスを利用し、部屋でフランス料理を食べた。しかし今考えると、よくそんなことしたなぁ。
 
 機会があったら一度行ってみたいところがある。それはいわゆる「赤坂の料亭」。たとえば、六本木ヒルズの最上階のレストランといえば、何となく想像もつくが、この料亭は全く分からない。
 
 父がむかし行ったことがあるらしく、それによると「お品書き」なんていうものはなくて、「刺身下さい」のような感じで注文するとあとは自動的に出てくるそうだ。
 
 お酒も言ってみれば「飲み放題」で、酒がなくなれば次々とつがれる。三時間ほどの食事で料金は45万(!)だそうである。
 
 ちなみにこの手の料亭は、庶民が行っても追い返されるそうで、誰かの紹介がないと入れないようだ。一度でいいから行ってみたいなー。もちろん、高級乗用車で。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 21 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA