政治一覧

NO IMAGE

通訳案内士悲鳴、外国人1万人無料招待が幻に 財務省が予算認めず

 東京電力福島第一原発事故の影響はさまざまなところに波及している。昨年12月5日、通訳案内士(通訳ガイド)の資格を持つ15人が、約2700万円の賠償を東京電力に...

記事を読む

NO IMAGE

記者会見とはこういうものなのか 発言の真意 恫喝する記者 鉢呂経産相辞任

 鉢呂経済産業大臣が辞任した。「死の町」、「放射能をつける」という内容の発言の責任をとっての辞任。会見の中で放射能発言については、オフレコの立った状態で記者との...

記事を読む

NO IMAGE

「放射能問題は深刻」 元内閣官房参与・小佐古氏が証言 辞任後の初インタビューで

 元内閣官房参与で辞任の記者会見で涙を流した、小佐古敏荘氏(61)がウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに応じた。同氏は海の汚染や魚への影響について迅...

記事を読む

NO IMAGE

おやじギャグには”真摯な対応”を 法相の失言

 うちの父はかつて酒の席で「おやじギャグ」というところを「オヤジギャル」と言ったことがある。そういえば「オヤジギャル」という言葉も流行ったが、それにしても年配の...

記事を読む

NO IMAGE

尖閣映像流出 長引く任意聴取の海上保安官はどうなる

 「自分が流出させた」と告白した第5管区海上保安本部・神戸海上保安部の海上保安官(43)の任意の事情聴取が長引いている。警視庁と東京地検が合同で捜査を始めて間も...

記事を読む

NO IMAGE

誰のための捜査 尖閣沖衝突事件映像流出問題

 尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件の映像がインターネット上に流出した問題で、海上保安庁長官による告発を受け、東京地検と警視庁、沖縄県警は国...

記事を読む

NO IMAGE

異例の移送劇 ピンクパンサーのメンバー、スペインから厳重警戒 警視庁

   防弾チョッキに身を固めた屈強な捜査員数人が、男1人を移送する光景は物々しいものだった。07年6月に東京・銀座の宝石店から2億8千万円相当のティアラが強奪...

記事を読む

NO IMAGE

愛する人を失った悲しみは永遠 65回目の原爆の日 長崎

   人は生まれてから両親とのふれあいを知る。肌と肌のふれあいが家族の絆を強固なものにし、自分にとって大切な人は何かを知る。外に目を向ければ、友達や異性との交...

記事を読む

NO IMAGE

死刑を考える人たち

 千葉法相が1年ぶりの死刑を行ったことを明らかにした。死刑存続派からは「当然だが遅すぎた」という声が聞こえ、死刑廃止派からは「前回の執行から1年という時期を選ん...

記事を読む

NO IMAGE

参院選、いよいよ ”最後のお願い”をするのは国民だ

 1台の車が128,000キロ走ったとなれば結構な走行距離を頑張っている感じがするが、主な政党の党首9人が遊説で回った総距離となるとどうだろう。    参院...

記事を読む