ちょっといい言葉 名言から~12

 
 飛躍的に金持ちになった人が、善良であったためしがない。(シルス) 
  
 ※ これまでにそうしたニュースを多く見てきました。
 


 
 どんな格言も先生も哲学者もあなたより優れているわけではない。あなたより優れているものは、何もないのだ。(マーシャル・N・リバー)
  
 ※ 隣の芝生は青い。そう隣が思っているはずです。
 


 
 人に接する時は、温かい春の心。仕事をする時は、燃える夏の心。考える時は、澄んだ秋の心。自分に向かう時は、厳しい冬の心。(鮫島輝明『心の四季』)
 
※ そろそろ季節夏ですが、気温を中和させる他人でいたいもの。
 


 
 臆病者は数の力を喜ぶ。しかし、勇敢なる精神をもつ者は、一人で戦うことを誇りとする。(マハトマ・ガンジー)
 
 ※ 勇敢な精神、それは言葉数がどれだけ少ないことか。
  


 
 とんでもなくケチな人間に限って、とんでもなく大きなプライドを持っている(ヴォルテール)
 
※ それも、他人から見れば興味の無いプライド。
 


 
 人間は鳥かごの中の鳥のように自由である。ある限られた世界の中で動くことができるからだ(ラーヴァター)
 
※ それでも、淡々と進んでいくこと。鳥は必ずしも群れをなして飛ぶとは限らない。
 


 
 大地は広々とつづき、空は無限に広がっている。世界は君たちのために大きく開かれている。遠慮なく進むがいい。(ゲーテ)
 
※ 最初の一歩にためらうときには、何も考えずに飛び出せばよい。
 
 
 
 
 
 
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
  

(Visited 49 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。