新・iPhone4S発売、auとソフトバンクから10月14日から発売 予約は10月7日より アップルが基調講演で発表(2011.10.5)

シェアする

 
 米アップル社は、日本時間午前2時にアップルの基調講演を実施。新CEOのティム・クック氏がプレスを前にアップル製品について話を始める。

 iPhone4Sについて。全面後ろ面ともガラス。外見は前と変わらないが、中は一新されている。これまでの2倍の速さになる。グラフィックは7倍の速さになる。炎の揺らぎや鯉のゆらぎをA5チップで精細に表現できる。
 
 8時間の通話時間を実現。ウエブブラウズでは6時間。電波受信システムが改善され、外側に二つのアンテナを内蔵。アンテナの自動切り替えでデータの速やかな送受信が可能となる。最大で2倍のスピードとなる。第4世代のスピードに匹敵する3Gとなる。GSMとCDMAのネットワークで本機を使うことができる。
 
 カメラについては、すぐに撮れるカメラを開発した。8メガピクセルのカメラを搭載。背面のイルミネイトセンサーを改良し繊細な画質に貢献することとなった。顔認識にも対応。0.5秒ごとに写真が撮れるので撮影間隔が短くなる。

 ビデオ撮影について。フルハイビジョン、手ぶれ防止、ノイズリダクション撮影に対応することが可能となった。
 
 音声認識AIを使って、カレンダーに予定が入れられたり、Bluetoothを使ってヘッドセットからSMSが送信できる。メールやTo Doなどについても音声認識により入力可能。英語、ドイツ語、フランス語の言語対応。今後順次各国語に対応する。
 
 米国は車を運転する人が多いので、音声認識が重宝されると推測できる。
 
 iPhone4Sはホワイトとブラックの2機種で、価格は16Gが199ドル、32Gが299ドル、64Gが399ドル。米国内のキャリアでは2年契約前提。iPhone4の8Gモデルは99ドル。iPhone4・3GSは無料(2年契約)。米国や日本で10/7から予約受付、10/14から販売。
 
 噂されていたiPhone5についてはアナウンスはなかった。日本でソフトバンクの独占販売となっていたiPhoneがauからも販売されることになり、顧客の争奪戦がいっそう高まることが予想される。
 
 
★ 情報源はこちらから。同時通訳本当にお疲れ様でした。(macwebmaster.com)
 
★ アップルジャパンHP
★ au ホームページ
★ ソフトバンクモバイルHP
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 15 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。