mixi参加度=社会参加度

シェアする

 mixiでもブログでも、参加型のウエブページで共通する3つのタイプがある。日記やエントリを書く「発信型」、コメントを積極的に残す「参加型」、そしてどちらもしない見ているだけの「消極型」だ。
 
 発信型は内容がどうであれ、書くことで自分を癒している部分がある。そもそも文章を書くという行為が、世間を動かしたいという「政治的意図」、自分の研究や情報を披露したい「自慢型」などがある。どちらのタイプでも「読んでもらいたい」というのは共通だ。
 
 自ら発信することは少ないが、コメントを積極的に残す人というのもいる。参加することが好きなタイプである。日記本文よりも的を射たコメントになることもある。そして「消極型」は一体mixiを何に利用し、人の日記を見てどう思っているのかもよく分からないタイプである。
 
 以上のタイプはそのままネットから離れた社会での参加度にも当てはめることができる。ウエブページを「会議室」とするのであれば、問題定義をするのが「発信型」、積極的に意見を言うのが「参加型」、座っているだけで意見を言わない「消極型」に分類できる。
 
 mixiやブログをやっている人がいたら、注意深く見ているといい。社会組織で貢献するタイプと同等に分類することができるはずだ。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 10 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。