’08「言葉のリサイクル」に集まった記事

 今年の6月、前のseesaaブログからこのwordpressブログに引っ越しました。こちらに来てから、一番閲覧の多かったエントリトップ10を発表します。カッコ内は閲覧数。
1位 ★ 南田洋子の認知症「介護は恩返し」長門裕之(10/4)(650)
 かつて何事もなくテレビに出ていた女優南田洋子さん。その南田さんが”壊れて”しまったことに多くの方が驚き、また介護の大変さをテレビを通してごらんになった方が多いのではないでしょうか。こちらのエントリは、今も上位にランクされています。
 
2位 ★ 難病指定、7つ追加 魚鱗癬など(6/23)(539)
 難病は国からの指定がなければ医療費もかかり、研究も後回しにされます。しかし、難病で苦しんでいる方は少なからずいるわけで、そんな方たちが早期回復されますよう。
 
3位 ★ 発音するとかっこいい英単語(07/11/25)(396)
4位 ★ 発音するとかっこいい英単語・2(9/27)(388)
 何故だか分からないのですが、根強い人気のエントリー2つです。いい加減に書いた物がアクセストップに来ていて驚きです。第三弾を作った方がいいのでしょうか。かっこいい英単語なんてありませんよ。どんな言葉にせよ、発するタイミングを知っているいればかっこよくなるものです。
 
5位 ★ 女が男を「落とす」術(9/23)(322)
 こちらは「Escala cafe」に書いてあった項目を引用し、私が突っ込みを入れているだけなんですが、今でもアクセスが多い。もしかすると、女性が男性を「落とす」っていうのは予想以上に広まっていることなのでしょうか。
 
6位 ★ 亀山巡査部長「相棒」卒業(9/8)(289)
 人気ドラマ「相棒」で寺脇康文演じる「亀山薫」が番組を卒業するというエントリ。視聴者は「なぜ?」という声が大半でした。後任は誰が就くのかが気になります。
7位 ★ 冤罪の構図 高知県警白バイ追突事故(8/25)(282)
 不可解な高知地裁、高松高裁の決定。どうしても男性を犯人にしなければいけないというような印象でした。「証言台に立っていい」という女子生徒すら裁判官は却下したのです。男性は残念ながら収監されてしまいました。冤罪の恐ろしさ。検察、判事のやりかた。四国には推定無罪という法曹用語は存在しないようです。
 
8位 ★ ABOUT(251)
 すみません。これはいわゆる「プロフィール」に当たるものですが、なぜか8位にランクイン。気になっていただき、ありがとうございます。
 
9位 ★ 遠位型ミオパチー(8/18)(219)
 難病に苦しみながらも前向きにがんばる中岡亜希さんをとりあげたエントリ。特効薬が開発されることを切に望みます。
 
10位 ★ 「マイスリー」に異常行動の副作用はあった(07/3/18)(210)
 かつてマイスリーを処方されていたときの体験談。服を脱いだとかその程度の”奇行”で大事に至らなくてよかったです。
 
といったところで、以下11位から20位まで。
11位「相棒」の亀山巡査部長、来週卒業? 12位・Japan Blog Award 2008グランプリにカータンさん 13位・消えていく記憶 認知症の南田洋子 14位・難病で移植手術の宗太郎君死亡 15位・飯島愛さん、死亡 16位・’06紅白で半井さんが「天気予報」 17位・車に乗らない若者 18位・B型の男 19位・「デートの時に彼氏に乗ってほしい車」 20位・EXILEのメンバーがベーチェット病を告白
 こうみてみると、テレビの影響・反響というのは健在だということが分かります。やはり取材に基づいた映像付きのニュースというのは実に説得力があるのです。そして本ブログに限って言うと、病気関連のエントリにアクセスが集まるようです。
 
 今後も拙いながらも書いてゆく「言葉のリサイクル」をよろしくお願いします。
 
 
☆ 私は実験において失敗など一度たりともしていない。これでは電球は光らないという発見をいままでに、2万回してきたのだ。(エジソン)
  
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA