名言集

 
 長いことブログを書いているうちに、エントリ本文末に名言・格言の類を載せるようになった。自分の言葉ではないし、やめてしまおうかと思ったが、友人が「楽しみにしている」と言ってくれたので続けている。
 
 偉業を達成した人の言葉というのは重みがある。歌詞に癒されたりすることもある。しかし、名も無き人たちの言葉にもハッとさせられることがある。それは外から見たら他人でも、自分から見たらとっても身近な存在であったりするのだ。
 
 本日は特別サービス。いっぱいどうぞ。
 
 
・努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。(井上靖)
 
・たった一度笑うために、何度でも泣いたっていいや。(藤原基央)
 
・大人ぶってかっこつけてさ、言いたいことも言えないなんて絶対にいやだ!
そんなんじゃ何も変えられない!(ティーダ「ファイナルファンタジーX」)
 
・人生にリハーサルなんて無い。毎日が本番なんだ。(鬼塚英吉「GTO」)
 
・過去から学び、今日のために生き、未来に希望を持て。(アインシュタイン)
 
・自分の夢まで、自己採点しないでください。(某予備校講師)
 
・傷のない過去なんて存在しない。不安のない将来なんてあるはずもない。痕がない綺麗な心なんて、ありもしない。(作者不明「2ちゃんねる」)
 
・伝えることをあきらめちゃいけない。聞く気持ちがある人には、必ず伝わるから。(「1リットルの涙」)
 
・「俺の人生終わった」「まだはじまっちゃいねぇよ」(作者不明「2ちゃんねる」)
 
・あそびにんも努力してレベルを上げれば、けんじゃになれる(作者不明「2ちゃんねる」)
 
・泣いて過ごすも、笑って過ごすも、同じ長さの人生だから(作者不明「2ちゃんねる」)
 
・自分ひとりで大人になった気でいるやつは、大人になる資格なんて無い(劇場版クレヨンしんちゃん)
 
・生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉にできない。だから俺、もっと頑張るよ(江頭2:50)
 
・この世で人を疲れ果てさせるものは、自分を偽る心です。(アン・リンドバーグ)
 
・愚者は景色が汚いと文句を言うが、賢者は自分から見たい景色を見に行く(作者不明)
 
・惨めな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて、考える暇を持つことだ。(バーナード・ショー)
 
・人生の悲劇は、まだ生きているのに心が死んでいるということである(アルベルト・シュバイツァー)
 
・世界に変化を望むのであれば、みずからがその変化となれ(マハトマ・ガンジー)
 
・四つ葉のクローバーを見つけるために、三つ葉のクローバーを踏みにじってはいけない。幸せはそんな風に探すものじゃない。(作者不明「2ちゃんねる」)
 
・なくしたものを取り戻すことはできないけど、忘れていたものなら思い出せますよね。(上杉達也「タッチ」)
 
・10年後にはきっと、せめて10年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今。(作者不明「2ちゃんねる」)
 
 
☆ 名言集が完成されることはない。(ハミルトン)
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 
 

(Visited 5 times, 1 visits today)

名言集」への2件のフィードバック

  • 2007-05-25 @ 6:47 AM
    パーマリンク

    私、年中「謎言」をはいているのだが、
    今回の中には載ってないなぁ…

    返信
  • 2007-05-25 @ 3:05 PM
    パーマリンク

    >mamaさん
    迷言もタイミングによっては名言になるかもしれないですよ。
    その迷言に救われることもある  かも。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA