年の瀬

 
 お坊さんが忙しくなることから、12月は師走と呼ばれる。今年は師走を待たずして師の職業の一つである、学校の先生方が忙しかった。
 
 いじめ問題、必修科目未履修問題と、抱える案件が多かったことだろう。卒業を控える高校三年生の中には、この冬休みに未履修の必修科目の補習をする生徒も多い。大変だとは思うけれども、長い人生から見たらわずかな瞬間。頑張って乗り切って欲しい。
 
 いじめ問題も多くの影を落としている。いじめる側に罪の意識が薄いこと、教師がいじめに加担していたこと、突然命を絶ったお子さんの家族は辛いクリスマスになってしまった。
 
 教育というのは大事なことである。多くの国であらゆる犯罪が起きているけれども、規範意識の根底にあるのは教育だ。経済的にどうであれ、規範意識がしっかりしていれば、事件や事故、紛争などは起きないであろう。
 
 それでは教育現場とはどこにあるか。それは学校だけじゃない。家族が第一であり、友人関係であり、社会が担うものであり、それぞれに個々が依存している。
 
 
☆ 樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には、種なのだ。 (フリードリッヒ・ニーチェ)
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 小学生の校内暴力(本ブログ・06/6/14)
★ 幼稚な大学生、増える(本ブログ・06/8/22)
 
 

(Visited 10 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA