恥を忘れた日本人

 六本木の路上で国会議員が強制わいせつの現行犯で逮捕された。
 
 女性をはずかしめる事件があとを絶たないが、今度は都立病院の医師(51)が30代の女性に「エコー検査」と称して、全裸にした上で写真撮影をし、準強制わいせつの疑いで逮捕された。医師の自宅パソコンからは全裸女性の画像が複数発見されたことから、「常習者」なのだろう。
 
 私の隣の家の女性が若い頃、半裸になり、内科医に聴診器を当てられたとき「いい胸してますね」といわれて「気持ちが悪かった」といっていたのを思い出した。
 
 タレントの乙葉はレントゲン撮影の時、医師に局部に手を当てられ、「乙葉さんですよね?」と言われた、と気持ち悪がっていた。
 
 そこへいくと、私の通っている内科医は、聴診器を当てるときに下を向いて私の胸の音を聴く。私の上半身は見たくないのか?もっとも、「いい胸してますね」といわれても困るのだが。男だし。。。。
 
 女性受難時代だが、一方で女性自ら裸になる場合も非常に多い。
 
 ネット上では明らかに「素人さん」が裸になってピースサインをして写真に写っている画像が垂れ流しになっている。露天風呂の盗撮では、杉○かおるや、加藤○いなどの画像もあった。私も気をつけなくては・・・。
 
 だから、デジカメでも、スチールカメラでも、その前で簡単に裸にならない方が良い。どこで女性の体が流されているかは分かったものではないからだ。
 
 
【準強制わいせつ罪】
 
薬などを用いて心神を喪失させ、または相手が抵抗ができない状況に乗じて、わいせつ行為をすること。「準」と付いているが、「強制わいせつ罪」と刑罰は同じで懲役7年以下となる。
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 

(Visited 17 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA