カレー人間・2

  
 高田馬場に、必ず行く喫茶店がある。ここの店にはキーマカレーがある。スパイシーでおいしいし、なんといっても粗挽き肉とのハーモニーが素敵だ。
 
 だが、メニューを見て1つ気になった。キーマカレーがあるなら、ビーフカレーやチキンカレーがあってしかるべきだが、ないのである。よく見ると、お食事メニューはこのカレーと、トースト系3種類、都合4種類しかない。
 
  「何故キーマカレーだけしかないんですか?」
 
 オタッキーな私は、店長さんにきいてみた。すると、
 
 「普通のカレーを用意しても、近くのカレー専門店に対抗できないのでキーマカレーをおいてあります」
とのことだった。
 
 では、その近所のカレー屋さんにはキーマカレーがないのかと思って、オタッキーな私はそのカレー屋さんを訪ねた。外のメニューを見ると、カレー屋さんのくせに本当にキーマカレーがない。キーマカレーがないカレー屋さんなんて、キティーちゃんのぬいぐるみを置いていないサンリオショップ、牛丼のない吉野家、さらには「家庭の医学」をおいていない本屋のようなものである。
 
 たかがキーマカレー、されどキーマカレーである。
 
 ところで今日のラッキーアイテムは「おしぼり」だった。おしぼりをどうしろと・・・・・ルルルルル・・・・。
 
 

(Visited 21 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA