ちょっといい言葉・64

640 クリスマスギフトの提案:敵には許しを◇競争相手には寛大さを◇友達にはあなたの心を◇顧客にはサービスを◇全ての人に思いやりを◇子どもには模範を◇そしてあなた自身には、自尊心を(オーレン・アーノルド)
 
639 愚かな人に嫌われることを喜びなさい。彼らに好かれることは侮辱でさえあるから(フィリックス・レクエア)
 
638 習慣も大事だが、なかには守るより破ったほうがいいものもある(シェークスピア)
 
637 うららかな春は、厳しい冬のあとからくる(宮本百合子)
 
636 虫が鳴いている/いま鳴いておかなければ/もう駄目だというふうに鳴いている(八木重吉)
 
635 謙虚は一つの装飾である。ところが人はこの装飾をしないで外を出歩く(Franz Grillparzer)
 
634 僕はおまえが好きだった。そして今でも好きなんだ。たとえ世界が木っ端微塵になったとしても、その残骸の破片から、恋の想いは炎となって燃え上がる(ハイネ『歌の本』)
 
633 愛されないということは不運であり、愛さないということは不幸である(アルベルト・カミュ)
 
632 愛は説明を必要としないものだ。何度も気持ちを説明しあう恋人同士は、すでに離れているか、離れかかっている(A.フロサール)
 
631 人を憎むのは、ネズミ1匹追い出すために、家全体を焼き払うようなものだ(ハリー・エマソン・フォスディック)
 

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA