米大手辞書に新単語「unfriend」=”友達から外す” SNSサービスから生まれた新語

 
 あなたは友人知人に「友達をやめます」と言ったこと、または言われたことがあるだろうか。そういう状況があったとしたら、かなり険悪な状態であり、嫌な思い出として残ってしまうことであろう。アメリカのNew Oxford American Dictionaryでは、”unfriend”という新語が「今年の単語」に選ばれた。日本の漢字検定協会の行う「今年の漢字」みたいなものだが、新しい単語は日々生まれてくるものであり、流行語ではなく辞書に載るという意味で大変興味深い。
 
 この”unfriend”だが、mixiやFacebookなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の「お友達から外す」という意味になる。しかし、unfriendするというのはものすごい行為である。冒頭でも述べたとおり、「あなたと友達づきあいは今後お断りします」を意思表示するのであるからただ事ではない。
 
 私もSNSでは若干名にunfriendしたりされたりしたことがある。相手は生身の人間のはずなのに、これらSNSが流行っているのは、本当の友人とそうでないものを区別することに有効な手段であるからかもしれない。そして不思議なことに、面識のないネット上のみのお友達とのほうが長く続いていることも特筆すべきことである。
 
 unfriendの定義は、
「動詞:Facebookのようなソーシャルネットワーキングサイトから、『お友達』を取り除くこと」とあり、”I decided to unfriend my roommate on Facebook after we had a fight.” (けんかのあと、私はルームメイトをFacebookから消すことにした)という例文が載っている。
 
 ”unfriend”は、私が持っている2つの紙の辞書、電子辞書、Macに入っている辞書、ネットのYahoo!辞書のいずれにも載っていなかった。「人類みな兄弟」とは言わないまでも、”unfriend”という単語は生涯、friendにはしたくない単語である。
 
 ”unfriend”は静かに友達と縁を切るが、本当の友達とは、「おまえなんか友達じゃない」と面と向かって言える関係だ。
 
  
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 「友達から外す」を意味する”unfriend”が09年の言葉に 米大手辞書(マイコミジャーナル・09/11/19)
★ 発音するとかっこいい英単語・4(本ブログ・09/9/25)
 
 

(Visited 43 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA