ソフトバンク携帯契約純増数1位というけれど・・

 新規契約数から解約数を引いた純増数で、ソフトバンクモバイルが13万1000件となり、22ヶ月連続でトップとなった。2位はNTTドコモの10万3100件、3位がイーモバイルの9万6500件、4位はauで5万6900件、ウィルコムは8300件。春の商戦に一歩リードしたソフトバンクな訳だが、ボーダフォン時代から使っている友人が怒っている。
 
 世代交代のため、2G携帯を持っている彼女は3Gにしなくてはならない。ソフトバンクから来た葉書によれば、「型落ち携帯に変更する場合、実質負担額0円」となっていた。ところがショップに行って話を聞いてみると、その辺が怪しいというのだ。
(以下、彼女のブログより引用)

結果的には普通に機種変更する時と同じ代金を支払わなければならないという現実をつきつけられます。
しかも頭金までとられます。
広告でうたっている「実質0円」というのは、携帯代金と同じ額を値引きするので実質0円ということですが、値引きは、“普段の利用額から”の値引きなで、普段の利用額が値引き額以上なら実質無料ということになりますが、普段の利用額が(SoftBankでは)1580円〜2080円以下、要するに値引き額より安かったら、値引きはできず、結局は、月賦で携帯代金約5万円を支払わなければならないということになります。
※ちなみに利用額がいくらであっても、月々の携帯代金は支払わなければいけません。

(引用ここまで)
 ソフトバンクでは「第2世代携帯電話は2010年3月31日にサービスを終了する。以降、通話やメールの通信は一切できなくなる」「第3世代携帯電話に機種変更いただけない場合、2010年3月31日をもって解約させていただく」(ソフトバンクHPより)となっている。
 
 彼女は「来年まで使って解約して、他社の携帯に替える」とショップの店員に言ったところ、「番号が変わっても良ければ、もっとお安いプランもございますが・・。」と言われたという。
 
 彼女曰く、ソフトバンクは新規契約には力を入れているが、継続利用者のことは全く考えていないと言うことを「今、言ってしまったね」ということなのだ。
 
 携帯電話会社に限らず、インターネットのプロバイダ(接続業者)も同じだ。新規契約者には「工事費無料・基本使用料半年無料!」などとあるが、長期契約者には何の還元もない。たまにはプレゼントキャンペーンでもやったらどうか。
 
 10年以上ドコモを使っていて、ウィルコムも使ったことがある私。友人にアドバイスしたい。
 *ドコモについて
・昔に比べて料金体系は分かりやすくなった。変な名目でお金は取られない。
・ホワイトプランのようなものはないし、auやソフトバンクほど安いわけではない。
・最近、パケット定額制のダブルプランも登場。
・どうやら、迷惑メールは他社に比べて少ない。
・なんと言っても、地方に行く機会の多い場合はドコモの通じるエリアが多い。
・都内にいることが多いなら、はっきり言ってどこのキャリアでも変わらない。
 *ウィルコムについて
・PHSの音質は最高にいい。
・基本料金2900円でウィルコム同士の通話は24時間無料・メールは他社やPCとやり放題。
・家族3人で申し込めば、基本料金は2200円に。
・パケット定額制プラン、未利用なら0円、たくさん使っても上限2800円
・地方に行くと通話エリアが辛い。
(参考)
・新規参入のイーモバイルは料金プランは魅力だが、やはり地方に行くとウィルコムより辛い。機種も少ない。
 こんなところです。ドコモを使っていて良かったなと思うのは「サービスエリアの広さ」「新しいサービスの導入(おサイフケータイなど)」でしょうか。毎月の支払いで安いと感じたことはないですね。結局、安定性とネームバリューでここまで来てしまっている感じ。
 
 知り合いのかたの日記では、「マンションが火事になったとき、外に飛び出した住人の女性数人が手にしていたのは携帯だった」とあった。携帯電話も生活基盤となっている現状、持たないわけにはいかない。要は、安さを取るか、安定性を取るかに尽きる。それぞれに長所短所があるので、自分の生活環境に応じて適切な会社選びが必要だ。
 
 ウィルコムにしようかな・・・。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ NTTドコモホームページ
★ au by KDDI
★ ソフトバンク
★ ウィルコムホームページ
★ イー・モバイル公式サイト
★ DoCoMo・au・WILLCOMの方にお尋ねします(琴るぅむ@Blog・09/2/22)
★ ソフトバンクが22ヶ月連続で首位 携帯契約純増数(産経新聞・09/3/6)
★ 携帯のフィルタリング(本ブログ・08/2/16)
★ かわいい着信(本ブログ・06/2/22)
 
 

(Visited 35 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA