beautiful name

 カラオケに行って、ゴダイゴの「Beautiful Name」を歌った。懐かしい。この曲は1979年のユニセフ国際児童年協賛曲となったもので、よく覚えていた。
 
 ユニセフは(United Nations International Children’s Emergency Fund)の頭文字を取ったものだ。医療や食料などの提供を子供を対象に行っている組織である。内戦等で被害を受けている子供たちに緊急援助をしている。また、親に対する栄養知識の普及などの啓発活動をしている。
 
 我々は子供を育て、教育していると考える。だが実際は、我々の将来を託しているから子供の教育や支援は必要なのだ。年を取って苦境に陥ったときに支えてくれるのは、今の小さな子供たちだ。
 
 かつては日本もユニセフからの被援助国だった。子供を大切に、そういう援助があったのは嬉しいことだ。しかし現在、先進国を装っている割には、命を粗末にする愚行が後を絶たない。子供は我々の未来であり、それを粗末にすることは自分の未来を捨てるに等しい。
 
 静岡県御前崎市の海岸で、乳児の遺体が漂着しているのが見つかった。この子にもきっとbeautiful nameがつくはずだった。
 
 
☆ 子供達に囲まれて人生の最後の時を迎える人を私は幸福だと思う(グリルパルツァー)
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ 海岸に乳児とみられる遺体 静岡・御前崎(朝日新聞・07/4/21)
 
 

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA