機能美とデザイン美

 
 洋服や家具、雑貨を買うとき、何を基準にして買い物をされるでしょうか。機能とデザイン、どちらを優先しますか?
 
 これが非常に難しい。例えば雑貨を買うとき、本来の目的が達成されるかが重要だと思いつつも、「この色、この形は少し困る」と二の足を踏むことがある。逆に、このデザインは最適だ、と思っていても、肝心の機能面が冴えない場合もある。
 
 先日、腰の位置まである「高い灰皿」を探した。「高い灰皿」というのは、コンビニやデパートの入り口に置いてあるあの灰皿のことだ。これが意外と置いていない店が多い。やっと最後に立ち寄った店で発見。よく見ると中国語がデカデカと書いてあり、中国製らしい。
 
 この買い物に関しては、デザイン美は重要視せず、機能美が優れていればそれでよかった。この灰皿はベランダに置くためデザイン美はどうでもよかったのだ。しかも安い。
 
 配送をお願いし、購入。そして今日、使おうとしてびっくり。灰皿の部分が取ることができず、これだと吸い殻を捨てるのに本体を持ち上げて逆さまにしないといけない。この受け皿の部分なんてはずせるものだという先入観があったので、店頭で確かめなかった私が悪いのだが・・・嗚呼、中国製、である。機能面を重視して買ったのにこれじゃあ意味がない。
 
 と、今回は失敗例だが、一般にデザインも機能も両立しているものはなかなか手に入らない。あったとしても値段が高い。雑貨屋や洋服屋ではそうしたことを考えてため息をつくことも少なくない。なので、いつもそうした買い物には妥協がつきまとうことになる。
 
 あなたはデザインやめますか?それとも機能をやめますか?
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA