クマの被害、クマが被害

 クマが相次いで出没している。クマに襲われて怪我をしたかたには申し訳ないが、日本にはまだこんなに野生のクマがいたのかと妙に安心してしまう。
 
 もっとも、クマによる被害は深刻さをましているので「駆除」してもらわないといけないが、クマのほうの被害も深刻さをましているのである。
 
 クマとて、山にえさがあればわざわざ民家のあるところまで降りてこないわけで、人的な開発で山は壊され、クマも災難といえば災難ではないかと思うのである。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 
 

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA