スティービーワンダーが”パクリ”だと騒がれる 大御所なのに

シェアする

  
 キリンの缶コーヒーのCM「FIRE」に使われている歌がパクリであり、知らない外国人が歌っているという疑惑が起きているそうだ。
  
 ”パクられ”元は、日本のロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオクロック)である。ボーカルのTAKAは森進一・森昌子元夫妻の長男として知られている。
 
 ”パクられた曲”というのは「To Feel The Fire」であり、元々キリン側が”パクった”外国人に作曲を依頼し、その彼が手がけたものである。それをワンオクロックがカヴァーしているのである。
 
 ワンオクロック側は当然どういういきさつのある曲なのか知っていることだろう。しかし、米国大御所ミュージシャンであるスティービーワンダーを”知らない外国人”とし、彼の存在を知らない若者がいることが驚きである。ましてや原作者がパクったと言われるとは。
 
 原因というのは、スティービー氏の日本のテレビ露出が減っている事もあるが、音楽そのものがついでに聞かれるような、生活の中で取り立てて時間を割かれる存在ではなくなっている事による。
 
 一曲一曲と丁寧に対峙するという時間が減り、アーティストの顔が見えないのである。
 
 ワンオクロックは4人組の日本のバンド。対するスティービーワンダー氏は生まれつきの全盲であり、その中でピアノを演奏し作曲活動をしたのちにミュージシャンとして大成した。グラミー賞受賞など活躍多数。「Part time Lover」「I just call to say I love you」などのヒットソング、USA for Africaとして参加した、「We Are The World」は有名である。
 
 





  
  
☆ 人気ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 
★ STEVE WONDER(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
★ ONE OK ROCK official website
★ 知らない外人が「ワンオク」をパクッた!? スティービー・ワンダーを聞いたことない若者たち(J-CAST・14/10/31)
 
 
 
 

(Visited 95 times, 1 visits today)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。