本日の英語メモ・35

Japan tightens security for Senkaku Islands
 
日本、尖閣諸島の監視強める
 
 Japan is tightening its surveillance around the Senkaku Islands, one day before the second anniversary of the nationalization of the islands in the East China Sea.
China and Taiwan claim them.
 
 日本は尖閣諸島周辺の監視を強めている。これは東シナ海で同諸島を国有化2周年になるのを先立っての事だ。中国と台湾はこれに抗議をしている。
 
 日本が尖閣諸島を国有化したのは2012年9月で、民間人の所有者から購入した。
 
 海上保安庁は、中国の監視船が2011年に2度にわたって領海に侵入したと伝えている。しかし国有化後になると、侵犯の数は急激に増え、昨年では188件が確認された。
 
 今年の1月から8月にかけて、中国政府の船が日本の領海に54回侵入した。昨年同時期に比べると半分に減っているという。しかし、8月には10回の侵入があり、1ヶ月の合計としてはこれまでで一番多い。
  
 今週早く、中国の監視船が、尖閣諸島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ=exclusive economic zone)において、海洋調査をするために現れた、
 
 日本政府は、尖閣諸島が日本固有の領土であり、それは歴史的にも国際法上もそうであるということを維持している。尖閣諸島に関しては領土問題は存在せずに解決済みであるとしている。
 
 キーワードは、nationalizeにします。意味は「国有化」です。反対に、「民営化/私有化」は、privatizeです。
 
 
★ NHK WORLD
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 

(Visited 19 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA