YouTubeやTwitterで見られる英語の略語表現

 
 YouTubeのコメント欄やツイッターでみかける英語の投稿。省略されているものである程度認知されているものを挙げてみました。ご活用下さい。
 
 
1. Just faved! 【意味】ふぁぼった!(お気に入りに入れた)=favorite(名詞・形容詞で、お気に入りのもの・お気に入りの)の短縮形。最近は他動詞で使われるようになった。
 
2. LOL = laughing out loud 【意味】爆笑
 
3. OMG = Oh my god  【意味】なんてこった。
 
4. R u serious? = Are you serious? 【意味】ほんと?マジ?(Rはareと発音同じ。uはyouと発音同じ)
 
5. Going 2 school  【意味】学校行く(2はtoと発音同じ)
 
6. plsまたはplz =please 【意味】お願いします
 
7. CYA tomorrow  =see ya (you) tomorrow 【意味】また明日!
 
8. ASAP =as soon as possible 【意味】できるだけ早く
 
9. BTW =by the way 【意味】ところで
 
10. FYI = for your information 【意味】ご参考までに
 
11. thx =thanks 【意味】ありがとう
 
12. sup =what’s up? 【意味】元気?どうしたの?
 
13. xoxo 愛情表現で、xがハグ、oがキス。
 
14. w/ =with
 
15. w/o =without
 
16. b/c =because 【意味】なぜならば
 
17. cuz =because 【意味】なぜならば
 
18. brb =be right back 【意味】すぐに戻ります。ちょっと待ってて。
 
19. b4 =before  【意味】~の前に
  
20. bac =by any chance  【意味】もしかして
 
21. bbl = be back later 【意味】後で戻ります。
 
22. ic =I see 【意味】なるほど
 
23. ims =I’m sorry 【意味】ごめんね。
 
 
 こんなところでしょうか。英語でツイッターを投稿すると、日本語と違って語数が多く入力できないので、こういった略語になれておくのもよいでしょう。ただ、文法が間違っているのにこうした略語を多用すると何を言っているのか分からないということになるので注意が必要です。
 
  
☆ 人気ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 発音するとかっこいい英単語・15 漆と瀬戸物にみる英単語 japanとchina(本ブログ・11/10/8)

(Visited 447 times, 1 visits today)