水虫女性

 自衛隊に所属する医官が得意とする分野が皮膚科、とりわけ水虫なのだという。しかし、医官はもっと他の医療経験も積みたい。よって、任期満了を待たずに違約金を払ってまで退官する医官が後を絶たないのだという。
 
 この水虫。最近では働く女性に増えているそうだ。3人に1人が水虫経験があるのだという。男性支配社会はもう過去の話であるが、そこまで男女平等参画社会が進んでしまっているのは笑うに笑えない。
 
 水虫は薬を塗れば治るが、ストレスが原因の病気も、もはや男性だけの病気ではなく、女性にも増えている。ストレス性疾患は簡単には治癒しない。環境に適合するか、避けるか。体が注意信号を出していたら無理をしないで静養を。そして、周りにそういう方がいたら、是非その方が置かれた状況を理解していただきたい。
 
 そういう病気で苦しんでいる方は、世の中に甘えているのではなく、世の中に対して少しだけ切ないだけです。
 
 
☆ 悲しみの耳には素直な言葉こそ入りやすいもの 。(シェークスピア)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 13 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA