「おしおきだべぇ」「ぶらり途中下車の旅」声優の滝口順平さん死去 80歳

 ヤッターマンシリーズの「ドクロベェ」や「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを務めた、声優の滝口順平さんが、29日午前7時33分、胃がんのために亡くなった。80歳。
 
 声優さんという職業はなかなか顔が見えにくい。滝口順平さんもその一人であったが、多くの声優さんが異口同音に、「(アニメなどのキャラクターの)イメージを壊したくないのでメディアに顔は出さない」という考え方がある。
 
 女優としてデビューしていたとはいえ、ドラえもんの声を担当していた大山のぶ代さんや、サザエさんの加藤みどりさんは顔が知れている希有な存在とも言える。
 
 最近のナレーションは、声優さんだけの仕事ではなくなった。アナウンサーや俳優、タレントが担当することが珍しくない。顔だけで十分売れるのに、声の仕事もできる彼らに対して、声優を本業とする人達は危機感を募らせているのかもしれない。
 
 そして声優になる道のりも簡単ではない。声優を養成する学校の存在が珍しくないが、声やその表現力、そして見えない演技力が要求される難しい仕事である。
 
 顔が多くの人に知られていても、その存在感が薄い人も多くいる。芸能人だけではなく、政治家や一般人でもいるだろう。いるはずなのに全く印象のない人。
 
 声優さんという存在は音楽に似ている。曲名はよく分からないけれど聞いたことのある音の存在。それは長い年月をかけて、生活のすき間に少しだけ残る音。でも、そのわずかな声や音が人生を構成するひとかけらであるならば、どれだけ人々の記憶に残ることだろう。その記憶はどれだけ人々を豊かにしてくれるであろう。そうしたことに今まで何故気付かなかったのだろう。
 
 滝口順平さんのお顔を拝見することはなかったが、その声は、時にぶらりと思い出としてよみがえる。滝口順平さんのご冥福を心よりお祈りいたします。
 
 
★ 「ぶらり途中下車の旅」 声優・滝口順平さんが死去(朝日新聞・11/8/29)
★ 滝口順平氏死去=声優、ナレーター(時事通信・11/8/29)
★ 【訃報】ドクロベエの声、滝口順平さん死去(日テレNEWS24)
★ 訃報:滝口順平さん80歳=民間放送初の声優(毎日新聞・11/8/29)
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA