ミクシィで向精神薬密売(2007.6.28)

 mixiに不正アクセスし、向精神薬「リタリン」を密売した女(24)が熊本県警に麻薬取締法違反などの容疑で逮捕された。
 
 IDとパスワードをどのように入手したのかは分からない。mixiはIDにメールアドレスを利用することから、IDの入手は比較的容易ではないかと考えられる。パスワードは電話番号や生年月日から割り出せるであろうし、「辞書に載っている単語」であれば、その手の闇ソフトを利用することですぐに検索される。
 
 電話番号や誕生日の4ケタの繰り返しなどをパスワード設定しているのであれば、注意が必要だ。
 
 ところでmixiは爆発的に利用者が増え、1000万人を突破した。携帯のみでも利用できることが拍車をかけたことであろう。その一方で、2ちゃんねるなどでは招待メールアドレスを公開して、無差別に招待することも散見できる。
 
 こうした状況に対し、mixiもPCからの招待の場合、携帯電話のメールアドレスの登録を義務付けた。1人で複数のID(アカウント)を取得するのを防止する狙いもある。
 
 それもいいが、ここまで規模が大きくなると、会員の管理をしっかりしてもらわなくてはならない。葉書を送って本人確認するなどの方法もとらなければ、善良な会員やコミュニティが一部の不心得者によって荒らされることになる。
 
 名前やコミュニティを見れば本人の特定が容易になってきているmixi。招待制サイトといっても、1000万人となると一般のブログなどのウエブページと相違がなくなってきた。つい気がゆるみがちであるので、個人情報の公開にはご注意を。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
★ ミクシィ:他人になりすまし向精神薬密売…逮捕(毎日新聞・07/6/28)
 
 

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA