インターネットラジオ「radiko(ラジコ)」を12月1日より本格配信へ 1都2府10県から順次拡大へ

 インターネット上で聴けるラジオサービス「radiko」はマンションや山間部といった難聴取地域でもラジオが聴けるのが魅力だ。IPサイマルラジオ協議会は2010年12月1日、株式会社「radiko」を設立することを発表した。会員である放送局を順次増やして、北海道、名古屋、福岡などでも配信できるようにする方針だ。
 
 前にエントリで触れたが、Android、iPhone、Mac、Windowsに対応している。昨今のスマートフォンやiPadなどの持ち歩ける端末の購入者がradikoの普及に一役買っていることだろう。放送局が増えれば、どこでもラジオが聴ける楽しみが増える。
 
 デスクトップにおいて使うガジェットは、パソコンがすぐにラジオになる便利さがある。音質は雑音など入らないので最高である。NHKが聴取できればよいのだが、それには少し時間がかかるような気がする。
 
 インターネットに殺されたメディアはテレビや新聞といったところだが、音声というもともとラジオの強みが、ネットと共存するのに実は適していたということになるのだ。
 
※ Mac:OS X 10.5,10.6 Win : XP,Vista,windows 7 に対応
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ radiko.jp
★ アンドロイドのアプリでラジオを聴こう radikoとraziko 東京圏と大阪圏をカバー(本ブログ・10/4/19)
★ ラジオ聴取率アップに中学生が貢献 ラジオの思い出(本ブログ・10/1/3)
 
 

(Visited 17 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA