ブラウザーのアドレスバーにあるミニアイコン、”ファビコン”の作り方

 
 最近ブラウザのアドレスバー(URLが表示されるところ)の左に小さいアイコンが見えるサイトがある。本ブログでも「R」と「K」をデザインしたミニアイコンが表示されている。このアイコンを表示させてるために、本ブログに対応しているサービスを利用しているが、ホームページやブログをお持ちのかたも簡単にこのアイコンを設置することができる。
 
 このアイコンのことを「ファビコン(favicon)」という。元はfavorite icon、お気に入りを示すアイコン、といった意味である。
 
 16×16で作成したアイコンのファイルは「favicon.ico」という名前で保存する。ホームページのあるindex.htmlファイルなどが置いてあるディレクトリに入れてあげればいいだけである。
 
 そうすると瞬時に反映され、アドレスバーやブックマーク一覧時にも表示される。間違いなく本家サイトであるということを証明できるような感じがするが、これまで偽造されたら困る。
 
 ところでその縦横16×16のアイコンをどうやって作るかであるが、ウエブ上で簡単に作ることができる。favicon.ico Generatorが楽だ。
 
 
 画面右側からツールや色を選んで中央にあるマス目のあるキャンバスに作画する。16×16だとシンプルなものでないと実際に表示させるときに見えづらい。
 
 作画が終わったら、上記画面の下にある赤い矢印の部分「Download Favicon」をクリックして、自分が作ったファビコンをダウンロードしよう。「favicon.ico」という名前で保存することをお忘れなく。
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ favicon.ico Generator
 
 

(Visited 16 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA