煙のでないタバコを5月に発売へ 日本たばこが都内限定で 2011年からは全国で発売

 日本たばこ(JT)は、煙のでないタバコを5月中旬に都内限定で発売する。火を使わず煙も出ない。副流煙が出ないことから、昨今の受動喫煙に配慮すると同時に、タバコ離れに歯止めをかける狙いがある。
 
 タバコの葉が詰まったカートリッジをパイプ上の本体にセットして味わう。本体とカートリッジの2本セットで300円。詰め替え用のカートリッジは4本入りで400円。タールはゼロで、ニコチンは微量含まれている。1本のカートリッジで半日から1日程度味わうことができる。
 
 かつて外国製のタバコで煙のでないものがあったが、普及することはなかった。愛煙家に対する包囲網ができるなか、神奈川県は今年の夏にすべての海水浴場を禁煙にする見通しだ。
 
 煙のでないタバコも電子タバコも便利だが、禁煙地区での”喫煙行為”は不要なトラブルを招く恐れがあるので遠慮した方がよいだろう。
 
 ところで本ブログにおけるアクセス数の多いエントリが禁煙セラピーを実施していた「アレン・カー・ジャパン破産」についてのものだ。昨今のツイッターブームもあり、ツイッター経由で読まれていることも多い。「えー、つぶれちゃったの?」という驚きの”つぶやき”が多い。
 
 ホームページは存在しているが、アレン・カー・ジャパンの禁煙セラピーは残念ながら現時点で再開のめどは立っていない。債権者、すなわち利害関係者には都内の法律事務所より通知が行っているはずなので、関係者の方は問い合わせを。
  
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。 
 
★ 煙のでないタバコ、JTが5月発売 副流煙の心配なし(産経新聞・10/3/17)
★ 海水浴場禁煙めざし検討会 新ルールづくりへ、神奈川(共同通信・10/3/16)
★ 禁煙セラピーの「アレン・カー・ジャパン」が営業停止(本ブログ・10/3/2)
 
 
 

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA