「mixi年賀状」住所知らずともマイミクに送れる(2008.11.1)

 
 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手のミクシィは、新サービスとして「mixi年賀状」を11月下旬に開始すると発表した。マイミク同士であれば、相手の住所を知らなくても、お年玉付き年賀ハガキで年賀状を送ることができる。
 
 SNSも新サービスをいかに常態化するかが課題だが、民営化した日本郵便も落ち込み気味である年賀状を送れる起爆剤となりうることになり、注目される。
 
 年賀状送付を指定するマイミクシィさんを決めると、相手に年賀状の受け取りをするかどうかの確認が行くことになる。これはmixiや日本郵便が個人情報を扱うことになるので、それに対する同意ということになるだろう。同意しても、自分の本名や住所が差出人に知らされることはない。また、差出人も住所や本名の表示の可否を選択できる。個人情報を表示させない場合は「ミクシィ年賀事務局」と表示される。要するにマイミクであれば、お互いに住所氏名を知らない同士でやりとりができるのである。
 
 デザインやメッセージなどを選択し、受取人の同意が得られれば送信可能である。料金は一通98円、広告付きであれば48円となる。 元日までに届けるには、送信者が12月16日までに申し込みを行い、受信側が12月20日までに承認する必要がある。このサービスはPCのみの提供で、携帯のみで全てを完結することはできないが、受け取り承認の可否は携帯でも可能だ。
 
 これまでも電子メールで年賀状を送ることができたが、物理的にお年玉付き年賀ハガキを送るサービスはなかった。今後は暑中見舞いやクリスマスカード送付サービスなどの展開も期待できる。mixi側では「お中元のようなギフトサービスなども展開していきたい」としている。
 
 今年は住所も名前も知っているマイミクさんに、あえてmixi年賀状を送ってみようか。プリンタがないので、これは結構助かるサービスである。
 
 
☆ いつもよりも長い手紙になってしまいました。短くする時間がなかったのです(ブレーズ・パスカル)
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
  
★ 住所知らなくてもOK マイミク同士で年賀状が送れる「mixi年賀状」 (産経新聞・08/10/28)
 
 

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA