女性の皆さまご注意を 性犯罪、福岡がワースト1(2008.9.7)

 福岡県警察本部によると県内の性犯罪が多発しており、昨年の強姦や強制わいせつ事件(未遂含む)は564件に上り、10年前の2倍にもなった。今年上半期の強姦被害は人口10万人あたり1.3人で、全国で最悪の数字となった。
 県警博多署が強盗強姦容疑で逮捕した男(28)は一人暮らしの女性に忍び込む手口を供述。県警は防衛策をリーフレットにして啓発に力を入れている。
・ ワンルームマンションの無施錠の部屋を狙った。
・ 一軒一軒ドアノブを回して確かめた。
・ オートロックマンションも塀を乗り越えて侵入した。
 これは男の供述だ。オートロックマンションが必ずしも安全ではないことが分かる。福岡に限ったことではないが、自宅で襲われる場合に犯人はカギをかけていない部屋に侵入する。無理矢理こじ開けてまで入ることはほとんどないため、帰宅したらすぐにロックする心構えが肝心だ。
 熟睡中に無施錠の窓から侵入されることも多い。窓はカギをかけるか、暑いときなどは補助ロックなどを使えば5〜10センチほど窓を開けたまま寝ることも可能だ。
 性的被害は物盗りなどとは違い、犯人と数分間一緒にいることになる。被害者の恐怖は計り知れないが、泣き寝入りする被害者も多いと見られており、実際の被害者はこの3〜5倍になると県警はみている。
 スキがあるように見せない工夫が必要だ。なるべく明るい道を選んで通る、同じ道は使わない、携帯をいじりながら歩かない、夜間の一人歩きはしない、エレベーターは非常ベルが押せる位置に乗る、など実践してターゲットにならない工夫が必要だ。
 友人の女子大生が自宅マンション前でナンパされたことにショックを受けていた。「家に来るまで後をつけられたと思うと恐い」という。彼女の家は駅から近くて明るい通りを通って帰るが、それでもこうした体験は多い。つけられていると思ったら近くのコンビニやお店などに飛び込むのもいい考えである。ケダモノと化している男達の餌食になり、取り返しのつかないことにならないようにご注意を。
 帰宅したら、すぐにカギをかけて下さい。
 
 
☆ もし世界を変えたければ、自分自身を変えることから始めよ。(フィリピンの格言)
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
★ 性犯罪:福岡、全国ワースト1 10年前の2倍--今年上半期・強姦事件(毎日新聞・08/9/3)
 
 

(Visited 10 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA