SPEED、完全復活へ

 
 平均年齢13.5歳でデビューした女性4人組「SPEED」(スピード)が完全復活することになった。きっかけは「24時間テレビ」プロデューサーからの提案だという。4人が99年に番組のパーソナリティを務めた際、難病の脊髄生筋萎縮症と闘う女性と出会った。その後も交流を続けたが昨年女性が成人式を迎えたため、4人が揃って再会しようと企画されたのだという。
 
 この企画の流れに乗って再結成、完全復活と話が進んだようだ。この中で今井絵理子の長男の礼夢(らいむ)くん(3つ)が聴力障害になっていることが公になった。今井は「ママの声を聞くことができない我が子にSPEEDとして歌を届けたい」とし、他のメンバーも共感した。
 
 SPEEDはその名のごとく、疾風のように現れて、そして去っていった。早すぎる解散は多くのファンから惜しまれた。その後は期間限定の再結成をしたが今回は完全復活となり、ファンにとっては吉報であろう。
 
 今井絵理子は「みんなの気持ちがあるからできる。1人じゃないって礼夢も思ってくれるはず。多くのかたに障害について理解してもらうため、力を合わせて乗り越えてくれる素敵なメンバーだなと実感しています」。
 
 手話のできる人に話を聞いたことがある。日常生活に支障がないレベルになるには3年ほどかかるという。その手話を今井絵理子は24時間テレビで披露するという。
 
 礼夢くんが最初に覚えた手話はなんであろう。やはり「ママ」だろうか。ママを表す手話はわからないが、指文字で「ま」を表すと、人差し指・中指・薬指を立ててそのまま手の甲を見せる。アルファベットの「M」の意味だ。そして礼夢くんが「スピード」の指文字をママに見せる日もきっとすぐにちがいない。
  
  
☆ 耳にきこえるメロディーは美しい。だが聞こえないメロディーはさらに美しい(ジョン・キーツ)
  
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
★ SPEED完全復活!そして今井は秘密を…(スポーツニッポン・08/8/20)
 
 

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA