ハイテク貯金箱が人気

 
 貯金箱の類を満タンにしたことがないので、こういう商品は飛びつきたくなる。
 
 タカラトミーが発売した貯金箱は、最初3畳ひと間が液晶画面に現れ、貯金額に応じて高級住宅にまでなる、というもの。たまごっちの貯金箱版のようなものだ。貯金が滞ると催促もあるようで、お金を出してしまうと三畳ひと間に戻ってしまう。
 
 最初に買った貯金箱といったら、3ケタの暗証番号を設定した金庫式プラスティック製のものだった。が、数千円の所で挫折してしまった。
 
 公的な機関への預け入れが不安要素が多い中、じつはこうしたタンス預金のような物のほうが確実にお金を貯められるような気がする。結局、どこに貯金をするのも続けるのも自分の強い意志が求められるのだろう。貯金が貯まったら何に使うか決めていないから多くは挫折するのかもしれない。
 
 
☆ 老後のために貯金します(成田キン・CM出演料を何に使うか尋ねられ)
 
☆ 人気blogランキングに登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
  
★ ヘソクリも安心 ハイテク貯金箱、大人に人気(産経新聞・07/1/11)
 
 

(Visited 7 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA