手相

 妹の友人は手相が見ることができる。一度だけ見てもらった。特にこれと言って悪いことは言われなかった。手相は分からないけど、知っているのは右手の生命線。左手の真ん中に延びる線があれば、「大成できる」ということ。とりあえず、そこそこ長生きはするみたいである。
 
 以前、心の病気を患っている人と知り合った。その人はよく「死にたい死にたい」と口にする。最初は「そんなこと言っちゃダメだよ」と言うが、うつむくだけで聞く耳持たず。
 
 考えた末に、「ちょっと手相を見せて」といい、右手を取った。
 
「大丈夫。生命線が長いから、死なないよ」と言った。それしか知らないから。
 
「Nonoさんは手相が見れるんだー」と喜んでいた。
 
 しかし本当は、生命線が・・・・・・・。
 
 手相は変わるものだと聞く。その人、音信不通になったけれど、元気にやっているといいな。
 
 
☆ 運命占星学では、平穏無事な一生、可もなく不可もない人生が最幸運となっています。(和泉宗章)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 手相を見てみよう  
 
 

(Visited 16 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA