日本最古のデパートの屋上観覧車が最後のとき

 高所恐怖症なので、ジェットコースターやフライングカーペットなどの乗り物が乗れない。乗れるものはディズニーランドの乗り物ぐらいである。スペースマウンテンもビッグサンダーマウンテンは高低差があまりないので大丈夫。スピードだけなら怖くない。
 
 最近デートスポットにある巨大な観覧車は、回転時間も長く、眺めを惜しむことなく満喫できる。昼間は青空に近づき、夕刻にはゴンドラに乗る者の視線を夕日に向けさせてくれる。日が落ちれば、ネオンの散らばりに目を奪われるのである。
 
 日本で最古の「屋上観覧車」が50年の歴史に幕を閉じる。名古屋三越栄本店の屋上にある小さな観覧車。開業時は列が出来たと言うが、今では老朽化に加え、採算面でも問題があるという。だからといって、人間の都合で歴史あるものが一つ消えたとは思わず、この観覧車の寿命だと解釈したい。
 
 名古屋の景色を堪能させてくれたこのデパートの観覧車は今月20日まで。その後はそのまま残されるという。
 
 
☆ 失礼ながら、彼は、私たちが実物を見るよりずっと以前に、いちばん最初に見ているんですよ。頭の中でね。(ウォルト・ディズニーの兄 ・ディズニーランドが完成した際、「亡くなった弟さんは、これらを見たらどのように感じるでしょうか?」と記者に尋ねられ。)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★ 屋上観覧車 日本で最古、引退へ(Yahoo!NEWS)
 
 

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA