リラックスビズ

 少し前に書いたエントリの中で、「うつ病など精神障害の労災認定130人過去最多」に触れた。
 
 この種の省庁が公表する統計記事を読むたびに思う。何故対策が後手後手なのか、と。日本経済を一端でも支えている人たちが130人でも亡くならないと、お役人というのは動かないのであろうか。
 
 この件で言えば、労災認定を受け付ける労働基準監督署がその数を厚労省に報告しているはずである。いったい、何人見殺しにすればその重い腰は上がるのか。
 
 過酷な労働環境は改善勧告するなど、徹底した行政指導が急務である。そして、経営者側もこうした問題に早急に取り組む責任がある。
 
 クールビズは環境に優しくて、それ自体はいい。それもいいが、人に直接優しい「リラックスビズ」のような考え方が普及することを望む。
  
  
☆ 人間に課してきた人生を神も生きてみよ、という判決が突きつけられたら、神は自殺するだろう(アレクサンドル・デュマ)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 3 times, 1 visits today)

リラックスビズ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA