2005年、今年は冷夏かもしれません

 今年は冷夏到来か、気象庁がそう発表した。
 一昨年は冷夏だった。そんなに冷夏と言うほどの記憶がないが、確かに朝に窓を開けて「ムアーっ」とくる暑さがなく、その年我が家はクーラーを使わなかったことを覚えている。
 
 もっとひどい冷夏を肌で感じたのが93年の夏。7月も8月も記録的な日照不足が続き、毎日が曇りの日。シャツ一枚では肌寒かったのを覚えている。この年は沖縄以外は梅雨明けが宣言されないまま終わるという、何ともつまらない夏になってしまった。
 
 日本には四季があり、季節の節目で情緒だとか風情の時間に浸ることが好きである。昨年のように猛暑がくれば、あついあつい、というのだろうが、このお決まりの常套句をいうことで日々の生活、区切りの意志決定などが左右することもある。四季は見えない装飾だといえる。
 
 四季に魅せられ、それを堪能するものとしては異常気象はいただけない。夏はカラッと晴れて欲しいものである。そして、あついあつい、と言って冷たい飲み物を味わいたい。
  
 
☆ 三月の風と四月のにわか雨とが五月の花をもたらす(西洋の諺)
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
★<今年は冷夏?>オホーツク海高気圧発達で 気象庁(毎日新聞)
 
 

(Visited 10 times, 1 visits today)

2005年、今年は冷夏かもしれません」への1件のフィードバック

  • 2005-05-22 @ 8:39 AM
    パーマリンク

    今年は冷夏?
    平年より気温の低い日が目だっている。気象庁によると,北海道の北でオホーツク海高気圧は発達し,冷たい空気が流れ込むと予想されるため,今年は冷夏になる恐れもあると{/kaeru_shock1/}今年は,ボディーボードに挑戦しようかと思っていたから,ちょっとショック{/namida/}

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA