おれおれ、名称変更

 
 警察庁は、金銭の振り込みを要求する詐欺・恐喝事件の総称を「振り込め詐欺」とすることを決めた。(毎日新聞)
 
 「振り込め詐欺」の今年の被害額は10月までで220億円という信じられない金額になってしまった。これは新たな犯罪ビジネスとして確立してしまった。脅威である。
 
 犯罪名が通称で呼ばれることは、犯罪者もその罪の意識が希薄になる可能性があり、「おれおれ」が「振り込め詐欺」となったことは有益かもしれない。だいたい「おれおれ」というのもふざけてはいる。
 
 「オヤジ狩り」は強盗罪。「万引き」は窃盗罪。ストーカーなんて「変質者」で十分なのである。
 
 ちなみに「振り込め詐欺」に引っかからないように、私は家族に「私が事故を起こしても、金は振り込むな。助けてくれなくて結構です」といってあります。
 
 
☆ 人気blogランキング(国内ニュース)に登録しています。クリックのご協力をお願い致します。
 
 
 
 

(Visited 33 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA