死者10489人、不明者16621人 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災・平成23年3月27日)

 福島原発の最前線で被ばくの危険があるにもかかわらず、「任務ですから」と声を震わせて現場に向かった大阪市消防局の若い消防官のかた、東京消防庁のかた、警視庁機動隊員のかた、自衛隊員のかた、東京電力のかた、関電工のかた、東芝のかた、日立のかた、原発に関わる多くのかたたち、首都圏の電気を守っていただきありがとうございます。
 
 同じ被災者なのに「いろんな面について町が支援します。それは約束します」「少し(住民を)休ませてあげて心のケアをしたい」と語った、大熊町長や双葉町長を始め、被災自治体の長のかたたち、職員のかたたち、ありがとうございます。
 
 千葉県浦安市の地盤液状化の瞬間の映像を見ました。恐ろしい地面の揺れ、道路から噴き出す水。ガスなどがストップした市民に対して、浴場を開放しているホテル関係者のかた、頭が下がります。
 
 福島県内の警察署で「これからパトロールに出発します!」と言って街中に出動した「愛知県警察」のパトカーに乗った警察官のかた、ありがとうございます。
 
 がれきの撤去に尽力されているボランティアの皆さん、ありがとうございます。足場が悪いと思いますのでケガなどされませんように。
 
 報道各社の皆さん、連日時間を割いて震災の状況を知らせてくださりありがとうございます。皆さんのお仕事で救われる被災者のかたもいるでしょうし、救いの手を差し伸べることのできる人たちもいます。ありがとうございます。
 
 避難所で過ごされている多くの皆さん、お辛い状況が続くとは思いますが、希望を失わずに頑張ってください。無責任な励ましでごめんなさい。
 
 
 
 これからの人生で、出会うことがあったかもしれない1万人以上の皆さん、お会いできなくて本当に残念です。身代わりとなって、その無念さを抱いて生きていきます。どうか、安らかにお眠り下さい。
 
 
 

★ 世界から日本へ1000のメッセージ

★ 死者1万489人、不明1万6621人 26日午後9時(朝日新聞・11/3/26)
★ 東日本大震災:自宅は1キロ先の屋上に 宮城・石巻(毎日新聞・11/3/26)
★ 過酷労働もう限界、両親は不明…原発の東電社員がメール(朝日新聞・11/3/26)
★ 世界から応援メッセージ続々 米の日本人留学生がサイト(朝日新聞・11/3/26)
★ 国際支援で再発見した日本の美徳 世界との絆(産経新聞・11/3/26)
★ 「日本へ恩返し」地滑り被害の町で募金箱 フィリピン(朝日新聞・11/3/26)
★ 仏首相「日本は立ち直る」、原発支援も表明(読売新聞・11/3/24)
★ 日本人の対応礼賛「伝統文化に基づいた新日本誕生も」との指摘も 米研究機関討論会(産経新聞・11/3/24)  
★ テニス世界女王ウォズニアッキ、日の丸掲げ支援呼びかけ(朝日新聞・11/3/19)
★ 「がんばれ日本、がんばれ東北」英紙が1面でエール(朝日新聞・11/3/13)
★ 韓国メディア、一斉に募金キャンペーン(朝日新聞・11/3/16)
 
 
☆ 人気ブログランキング(国内ニュース)に参加しています。クリックのご協力をお願いいたします。
 
 

(Visited 12 times, 1 visits today)

死者10489人、不明者16621人 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災・平成23年3月27日)」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA